石田工務店

無垢の木を使った和風モダンの家。
香川県で自然素材の新築一戸建てを
建てるなら注文住宅の石田工務店へ

  • 資料請求
  • 会社概要
contact

家づくりの想い

我々、石田工務店の家をひと言で表すなら、それは“すべてが自然素材の家”。木はとことん無垢材にこだわって、壁はケイソウ土、ときには石などの素材も取り入れて、自然素材に囲まれた空間を作り出します。しかし、そうなると価格も上がるのでは? と思われますが、そこを抑えるのが石田工務店の真骨頂。あちこちの木材市場に足しげく出かけて集めた仕入れストック力が、最後にはモノを言います。
我々はみんな、「それが標準仕様ですから」という言葉をよく使います。IMG_1510

たとえば、構造材なら4寸ヒノキが標準で、床材はヒノキの無節やカリン、桐など。大黒柱に至っては、杉の絞りや紅紫檀、楓、果ては屋久杉にまで及ぶほどのバラエティがあります。そういう貴重な素材を、施主それぞれの要望に合わせて組み合わせていくから、当然のように「まったく同じ家は一つとしてない」と自信をもってお客様にご提案できます。もちろん、一方では設計デザインもお客さんの要望に合わせてオールマイティに対応できます。いいものプラス、そこに関わる技術力があります。お施主さまには、現場を見て納得していただいた上で依頼を受けています。

同業他社が集成材や輸入材で良しとするところを、あくまで天然にこだわる点です。これまでの実績は、実際に建てたお施主さまからの紹介がほとんどを占めていることからお客様から信頼を頂いて、これまで住宅の作ることができています。

一本筋の通った、現代にはなかなかいない会社という会社が石田工務店の存在価値です。

扱うものは、“本物”です。